びずまんぶろぐ

びずまんぶろぐ

ロサンゼルスで働く意識低い系ビジネスマンのブログ。株式投資や生活についてつぶやきます。

ズーム(6694)が飛び跳ねた


どうも、びずまんです。

 

全く投資の話をしておりませんでしたが、ここのところ私の日本株は好調です。

というのは別に日経平均があがっていることとはあまり関係がなく、単純に保有している銘柄がグングン伸びているからです。

 

【関連記事 】

bizman.hatenablog.com

 

その銘柄とは、今年3月28日に東京証券取引所JASDAQスタンダード市場に新規上場された、いわゆるIPO銘柄、株式会社ズーム(6694)です。

 

単純にズーム製品のファン

バンドをやったことのある人なら、おそらく誰しもがこの会社を知っているでしょう。なぜなら、音楽専門のハンディレコーダーやMTR、エフェクターなど、バンドをやっているとさまざまな場面でズーム製品と出くわすからです。

特に僕はズームのハンディレコーダーには非常にお世話になりました。本当に安くて質がいい製品が多くて、信頼できる会社です。

 

 

結構歴史の長い会社だと思うんですが、そんな会社がいよいよ上場するぞ!という情報をバンドで知り合った知り合いのFacebookの投稿でたまたま知った僕は、早速この銘柄をウォッチリストに入れて、上場来しばらく、様子を伺っていました。

 

上場日に最高値を付け、その後ズルズルと株価が下降

公開価格は1,520円、初日に一時2,331円の高値をつけたものの初日終値は1,885円。そして、IPO銘柄の中では圧倒的に人気がなく、取引数も少なければこれといった注目も浴びず、2週間ほどでズルズルと1,446円まで下がってしまいました。

 

ただ、この株、調べてみれば調べてみるほど、なぜそんな値段が付いているのか不思議なほどの優良株。

 

僕は基本的には現在のPBRとPERをベースに、将来性や会社の財務健全性、将来の業績予想値をいかに保守的にみているか、などを参考に株を買います。

 

特に重視しているのはPBRで、将来性や会社の財務健全性に大きな問題がなければ、基本的にPER10~20程度、PBR1.00以下の銘柄は迷わず買います。なぜなら、PBR1.00以下なら長期保有する上でほとんど不安になったりすることがないからです。(※またいずれ、PBRやPERについての考察も書きたいです)

ズーム(6694)の株価が1500円~1800円でうろうろしているときは、PBRは1.00以下、PERも10~20の間におさまっていて、条件だけみると格好の投資対象でした。

 

そして、将来の業績予想値をいかに保守的にみているか、については、私が実際に会社の決算予想などをしているからこそ重要視する観点だと思います。

経験上、ビジネスがうまくいっている時は、会社の決算予想を保守的に作ります。つまり、収入予測は控え目に、費用予測は余裕を見ます。

なぜそんなことをするかというと、予想よりも実績が上回ったら、単純に社内外のみんなが喜ぶからです。会社でこういう予想数値を作っている人たちは、私のように常に数字を扱っている経理のプロなので、特別変なことが起こらなければ、どれくらいの決算に着地するかははじめからだいたい感覚でわかっています。わかっていながら、決算予想を保守的に作るのです。

そして、ズーム(6694)の今までの決算予想と実績の比較、今期の決算予想で用いている為替レート見込みなどから、この会社が決算予想を保守的に作っていることは一目瞭然だったので、今後の好業績のポテンシャルがあり、十分に信頼できる会社でもあると判断しました。

 

さらには、配当予想も一株33.00円と、株価1,600円で計算をすれば配当利回り2%を越していました。

 

買ってみたら飛び跳ねた

ということで、買わない理由はなかったので、株価が下がった段階で何度かに分けて購入してみました。

 

f:id:biz_man:20171116164354p:plain

 

何度か「過剰に上がり過ぎているかな」と思ったときは少量を売って、下げたらまた買う、ということをしていますが、配当もありますし、基本的には長期保有目的です。

 

会社の実力が評価されて、9月ごろからじわじわと株価が2,000円程度まで上がってきていたのですが、今週、好決算発表(とは言え、想定の範囲内)と1.88%の自社株買いを材料に、、、

 

f:id:biz_man:20171116165342p:plain

株価が飛び跳ねました! ※2017年11月16日の終値 2,470円

ワーイ!今夜は焼肉じゃーい!

 

ちなみに、ズーム(6694)の配当落日は12/27です。年末(配当落日)に向けて、さらにもうひと踏ん張り、株価も上がっていくんじゃないかな、と睨んでいます。

 

応援している会社の株価が騰がると嬉しい

投資をやっていない人からすると、ギャンブルに勝ったような感覚で投資でお金が増えてうらやましい、と思われるのかもしれませんが、実際には、投資をやっていると、お金がただのパラメータに見えてくるので、お金が増えた喜びよりも、

  • 応援している会社が評価された
  • 自分の想定していたシナリオが的中した

ということのほうが嬉しかったりするんですよね!

特に、自分の目論見が当たった、という事に関しては、「ホレ見たことか!」みたいな。自分が目をつけていた無名のアーティストがめっちゃ売れた、みたいな感じですかね。星野源的な。

 

というわけで、ズームさんありがとう!

これからもズーム製品愛用させていただきます!

 

ちなみに今日のご飯は唐揚げでした。

それでは!