びずまんぶろぐ

びずまんぶろぐ

ロサンゼルスで働く意識低い系ビジネスマンのブログ。株式投資や生活についてつぶやきます。

【神ソフト】スーパーマリオ64世代は嫁を質に入れてでも「スーパーマリオオデッセイ」を買うべき


どうもイッツミー!びずまんです。

 

アメリカではハロウィーンの季節にコスプレをすることが、渋谷の若者に限らず老若男女一般的なのですが、今年はスーパーマリオの格好をしました。

 

f:id:biz_man:20171030142016j:plain

(著者近影、奥さんと)

 

そう!

今まさに!

スーパーマリオが旬なんです!

 

スーパーマリオオデッセイが出たぞ!

10月27日(金)に、Nintendo Switch で、スーパーマリオシリーズの最新作、スーパーマリオオデッセイが発売されました。

もうね、胸熱ですよね。

特に、私は小学生のときにNintendo 64 が発売されたので、友達の家で腐るほどスーパーマリオ64をやってました。

ソフトを持っていなかった僕は、よく遊びに行っていた友達の家でセーブデータを作ってもらっていたような記憶があります。

そのくせ、必死になってスターを集めていました。

ペンギンレースとかめっちゃやった。

なんなら友達の家のコントローラーをグリグリやり過ぎて一個壊した。

 

で、Nintendo Switch を奥さんのお兄さんに結婚祝いで貰って持っていたので、早速最新作のスーパーマリオオデッセイを購入してみました!

 

f:id:biz_man:20171030152959j:plain

 

うおおおおおおおおおお!

いっつみぃぃぃx!

マリオおおおおっおおぉおぉっぉぉぉおあdふぁいw!

 

ってな感じで、最初からもうテンション上がりまくり。

3段ジャンプとか、バク転とか、ヒップアタックとか64時代のアクションをベースに、今作の醍醐味である帽子アクションを始めとした新アクションもてんこ盛りです。

無駄に最初の何もない草原みたいなところでヒャッフー!ヒャッフー!しまくりましたよ。

(注:ヒャッフー!=ダッシュジャンプ)

さらに、SwitchのJoy-Conとの相性抜群という任天堂さすがの作り込み。

Joy-Conをブンブンぶん回すだけで、帽子ブーメランをバシバシ飛ばして大量のクリボーをなぎ倒す爽快感は、さながら三國無双。

 

そして帽子アクション以外のもう一つの新要素が、キャプチャー

帽子を敵キャラに向かって投げて、その敵キャラ(クリボーとかキラーとか、めっちゃおっきい恐竜とか)を乗っ取り、そのキャラ特有のアクションを使える(そして、そのアクションを使わないとクリアできないようになっている)、という今作の目玉アクションなんですが。

これね、もう完全にカービィ

なりふり構わずいいとこ取りしてくる任天堂の姿勢が必死すぎる素晴らしいんだけど、それを凄まじい高レベルでユーザに提供してくるあたり、さすが任天堂やな、と思います。

 

まあとりあえず、騙されたと思って紹介映像を見てみて下さい。

もう、紹介映像だけでスーパーマリオオデッセイが欲しくなること間違いなしです。

 


スーパーマリオ オデッセイ 紹介映像

 

マリオ64世代のおっさんがマリオオデッセイをオススメする理由

僕、スーパーマリオは本当に64以来久しぶりなんですが、だからこそマリオ64世代にこのマリオオデッセイをオススメしたいです。

 

昔懐かしい王道アクション

こういう王道アクションゲーム、スッゲー懐かしいなぁ!と思いました。

昔、マリオとかゴエモンとか、アクションゲームやってたなぁ、と懐かしくなっちゃいましたよ。

攻撃を避けながら飛んできた物を叩いて、それを敵に投げ返してダメージを与えるボス戦とか、

「あぁこんな王道アクションゲーム最近ないよなぁ」

と、思わず目頭が熱くなってしまいました。

マリオ64を思い起こさせる遊び心満載

今作もマリオ64のスターと同じように、パワームーンと呼ばれる物を集めることがゲームの一つの目的なんですが、やり込み要素として、色々な隠しパワームーンが至る所に仕掛けられています。

普通にクリアしていけば集められるもの、隠し通路に隠されているもの、ミニゲームでゲットできるもの、など、マリオ64と同じように色々なゲット方法があります。

このやり込み要素がなんとも嬉しい!

そして、これまたマリオ64の赤コインと同じような色の違う100コインも健在です。

これまたオッサン胸熱ですよ。

いっちょ集めてやろうか!と。

 

自分で書いててなんですが、自分のことオッサンて書くのに抵抗が無くなってきてます。

歳とったなぁ。

難易度も難しすぎず、ちょうどいいレベル

僕は、最近の凝ったばかりでムズいゲームってちょっとなぁ、て思ってしまうタイプなんですが、そんな僕にもちょうどいいレベルで、テンポよくサクサク進みます。

とりあえずストーリーを進めたい人はサクサク進んでいけるし、僕みたいに隠し要素も探しながらゆっくりじっくりやりたい人にも、同じステージでも飽きがこない作りになっています。

二人プレイもできるぞ!

このゲーム、帽子の国で出会ったキャッピーというど根性ガエル的お助けキャラがマリオの帽子になって、マリオと一緒に冒険する、という設定になっているんです。

これ、何も知らない友達に説明した時に、「ちょっと何言ってるかわからない」状態になったんですが、そんな方は動画をもう一回見直して出直して下さい

僕の説明力の低さが原因ではありません。

で、面白いのが、その帽子のキャラを2人目のプレイヤーが操作して、お助けで参加できるのです。

これ、夫婦でやるのにめっちゃよくないですか?

ゴエモンにおけるエビス丸ポジションですよね。

ここら辺の協力プレイ要素も、オッサン世代を刺激する要素なのかなぁ、と思います。

 

ただし、夫婦でやる場合はくれぐれも夫婦喧嘩には気をつけて下さい。

僕は一度、奥さんとマリオカートをきっかけにどえらい喧嘩をしたことがありますので。

 

まとめ:スーパーマリオオデッセイをいますぐに買いなさい

久々に、アクションゲームなんてやってみましたけど、いやはや楽しいのなんのって。

色々理由はあれど、ゲームとして単純に面白すぎる。

さすが任天堂。Switchを発売してから半年以上あっためただけのことはありますね。

昔マリオ64にハマったことのある人は、100%買いだと思います。

 

ただ、昔だったら何時間でもゲームやってられましたけど、いまでは1時間半くらいやると、若干疲れを感じてしまうあたり、歳をとったなぁ、と思うのですが。

ゲームは1日1時間まで!という教えを今更になって守ることになろうとは。

人生とはわからんもんですね。

 

いずれにせよみなさん一緒にマリオオデッセイやりましょう!

 

それではまた!