びずまんぶろぐ

びずまんぶろぐ

ロサンゼルスで働く意識低い系ビジネスマンのブログ。株式投資や生活についてつぶやきます。

ロサンゼルスのソーテル(Sawtelle)で丸亀製麺を食べてきた(日本との比較するよ)


どうもびずまんです。

 

せっかくLAに住んでるのに、LAらしい事を一つも書かないのもどうかと思い、今日はSawtelle Japantown(ソーテルジャパンタウン)に新しくできた「丸亀製麺」の食レポをしてみたいと思います。

 

ロサンゼルスに丸亀製麺ができたぞ

日本以外の各国に203店舗(執筆時点)ある中で、アメリカ本土では2017年9月14日に、意外にも初めての出店となったのが、カリフォルニア州ロサンゼルスはSawtelle Japantown(ソーテルジャパンタウン)、いわゆる日本人町の一角。

 

MARUGAME UDON

2029 Sawtelle Blvd., Los Angeles, CA 90025

TEL : (424)317-2222

SUN-WED 11AM-11PM (L.C 10PM)
THU-SAT 11AM-12AM (L.C 11PM)

Marugame Udon | Just another WordPress site

 

UCLA(アメリカでも有数の有名大学)の近くという事で、大学生を始め若い人でごった返していました。

 

f:id:biz_man:20171113170126j:plainf:id:biz_man:20171113170155j:plain

 

店に入るまでにだいたい15分くらいは外で並びました。

日曜日の夜でこれくらいなので、平日の夜はもっと多いのかもしれません。

というか、おそらくこういったUDONやTEMPURAをセルフで取っていくシステムにアメリカ人が慣れていないせいで長蛇の列ができてしまっているのでしょう。

ビジネス街の店舗の客(サラリーマンやOL)と店員のおばちゃんの息の合った流れ作業をぜひとも見習って欲しいです。長蛇の列などものの数分で片付けてしまうあの連携。日本代表の香川と長谷部以上に息が合っています。サッカーはよく知らないんですけどサッカーで例えちゃったりなんかして。

How to Orderを掲げてはいますけど、もはや誰も見ていない。というか、看板配置が低い。

 

そんなこんなで15分くらい外で待っていました。

後ろではアメリカ人の学生たちが、ワクワクして会話しながら待っています。

グループの中にひとりだけ前に来たことがある、という人がいて、ほかの人にメニューの解説をしていました。

 

「Mentai Cream is like ... Chowder! I wanna try that one, too.(明太クリームは、なんていうか、チャウダーみたいな感じ!あれも試してみたいんだよね!)」

 

チャウダー?笑

 

丸亀製麺LA店のメニュー

f:id:biz_man:20171113171409j:plain

 

うん、高い。

 

いや、ぶっちゃけ言うとLAの他の飲食店に比べると全然安いんですけどね。

って言うか、日本が安すぎるんですけどね。

 

ということで、まずはメニュー選択。

 

僕は Nikutama Hot + Kakiage + Sweet Potato Tempura

奥さんは Kake Hot + Chicken Tempura + Shrimp Tempura

 

残念だったのは、てんぷらの種類が少なく、たまごの天ぷらがなかったこと。日本で一度だけ丸亀製麺に行ったことがある奥さんは、そのとき食べたたまごの天ぷらの美味さに非常に感動していらっしゃり、「丸亀製麺行きたい!丸亀製麺行きたい!」と連呼していたので、たまごの天ぷらがないと知ったときのテンションの下がり具合は尋常ではありませんでした。「たまごの天ぷらのために来たといっても過言ではない」との遺言を残しながら、粛々とえびの天ぷらをピックアップしていました。(えびのぷりぷり具合にはご満悦でした。)

 

てんぷらピックアップを済ませると会計へ。値段は二人で税込み$20以内に収まりました。日本の感覚からすれば、「高っ!」て感じだとは思うんですが、LAの外食の相場からすると、税金や、場合によってはチップを入れると、ひとり$10以内に収まるのはめちゃめちゃ安いほうです。

そして会計を終えると、トッピングコーナーへ。

日本と同じように天かすやネギはかけ放題なのですが、そこには日本では見かけない緑の物体が。

 

f:id:biz_man:20171117101005j:plain

( ゚д゚)パクチー(Cilantro)?

 

もうね、フォー感覚。

アメリカ人からするとアジアンヌードルは全部一緒やと思っているんですかね。

でも、このパクチーを大量にかける人が結構いるからさらに驚きだったんですけど。

 

実食

実際食べてみてどうだったかといえば。

 

 

微妙…

 

 

日本の丸亀製麺のクオリティを期待していたんですが、麺は少し粉っぽくて太めで、特においしい、というわけではありませんでした。

また、日本の丸亀製麺の入れ放題のネギは厳選された国産青ネギを使用しているため、ネギ自体がものすごくおいしい(ぶっちゃけネギだけでうどんが食える)んですが、こちらのネギは日本産ではないものを使っているようで、太くて辛味が少し強く、それも非常に残念でした。

 

まとめ

全体的には、LAで食べる日本食としてはコスパは悪くないほうかな、と思いましたし、実際に若者を中心に非常に流行ってはいたんですが、いかんせん日本の丸亀製麺と比べてしまうと値段は高いわ味のランクは落ちるわで、わざわざ食べに行く理由は無いかな…というのが正直な感想。

同じLA在住の日本人にも、特別に勧めるかといえば、そんなこともないし、私自身もおそらくもう行くことは無いかもしれません。

 

日本の丸亀製麺が恋しいです!

 

それでは!