びずまんぶろぐ

びずまんぶろぐ

ロサンゼルスで働く意識低い系ビジネスマンのブログ。株式投資や生活についてつぶやきます。

iPhone 8 Plus が大きすぎるんじゃないかと心配している人へ。マジで1日で慣れます。


(2018/09/13 iPhone XS Maxに関する記述を追加)

どうも、びずまんです。

 

先日、携帯をiPhone 6 から iPhone 8 Plus に変更しました。

巷で「iPhone 8はコスト的にもアリ。ただ、iPhone 8 Plusを買うくらいならiPhone Xを買ったほうが良い」と言われ、存在意義すら疑われているiPhone 8 Plusを。

 

という訳で、買う前に気にしていた部分と、買ってからの感想をつらつらと述べてみたいと思います。

iPhone 8 Plus の購入を迷っている人が万が一いたなら、参考になれば良いな。

 

ちなみに購入したiPhone 8 Plus は、64GBのスペースグレイです。

結論から言うと、購入して約1週間が経ちますが非常に満足しています。

 

(2018/09/13 追記)

新しく発表されたiPhone XS Max はiPhone 8 Plus とほぼ同サイズです。

 

iPhone 8 Plus : 158.4(幅)×78.1(奥行き)×7.5(高さ)ミリ、重さ202グラム

iPhone XS Max :  157.5(幅)×77.4(奥行き)×7.7(高さ)ミリ、重さ208グラム

 

iPhone XS Max をご検討の方も、ぜひ参考にしてみてください。

 

f:id:biz_man:20171129165928j:plain

 

iPhone 8 Plus を購入する上で検討したこと

ざっと挙げるとこんな感じでした。

 

  • 携帯で良い写真が撮りたい。デュアルカメラとポートレートモードは必須。
  • できれば片手で軽く扱えるサイズがいい
  • できれば指紋認証は捨てがたい

 

まず、デュアルカメラとポートレートモードは必須だったので、iPhone 8 Plus かiPhone X のどちらかしか考えていませんでした。

というか、この条件で行くと、iPhone Xしか考えていませんでした、と言った方が正しいでしょうか。アウトカメラだけではなくインカメラにもポートレートモードを搭載し、かつ、サイズは片手で操作できるくらいコンパクト。

最初は僕もiPhone X を購入するつもり満々でした。

 

が。

 

色々と購入した人のレビューをみていると、Face ID の認証があまり好評じゃなかったんですよね。

「指紋認証って楽だったよね。」という感想が多く、確かに、iPhoneを顔の正面にいちいち持ってきてロック解除するのメンドくさいなぁ、会議中にこっそりロック解除してメールとかチェックしたいもんなぁ、と。

 

それじゃあiPhone 8 Plusにするか!と思ったのですが、唯一のネックはサイズでした。

iPhone Xの方が少し縦長ですが、画面サイズはほとんど変わらない(考え方によってはiPhone 8 Plusの方が大きい)し、インカメラのポートレートモードは写真サンプルをみてみたところ、そこまで精度が良さそうではない(というか、インカメラでポートレートモードを撮る機会がおそらくあまりない)、ということを考えると、残る課題はサイズのみ。

 

iPhoneは4の時から使ってきましたが、iPhone 6 になった時も、「デカイなぁ」と思いましたし、知り合いの人がPlusを持っているのを見るたびに、「下敷きやん!絶対使いにくいやん!」と罵っていました。

「いやいや、意外とそんなことないで!すぐ慣れるで!」と返されるたびに、「何強がってんねんこいつ」と嘲笑っていました。

 

そんな僕が。

 

iPhone 8 Plus に手を出す日が来るなんて…っ!

 

サイズの大きさはびっくりするぐらいすぐ忘れる

僕の手のサイズは、めちゃめちゃ大きい、と言うほどでもなく、男性の手のサイズの平均〜少し大きいくらい、と言う感じです。

購入する前は、片手でサッと操作することができなくなることを恐れていましたが、なんのことはない、普通に片手で操作できます

たまに無意識に両手操作をしている時もありますが、ちょっとしたメッセージの返信なんかは、片手でパパッと打ち込みできちゃいます。

また、キーボードの設定で、右端(もしくは左端)に寄せることができるので、基本スタイルは右端寄せにしています。こうすることで、利き手である右手での文字入力が簡単になります。

 

f:id:biz_man:20171129163132j:plain

※設定は、左下の地球儀マークを長押しして、出てきたキーボードマークの配置設定を変えるだけ。もちろん、いつでも中央寄せや左端寄せに戻すことも可能。

 

ただ、大体のズボンのポケットにはスッポリと入るんですが、スーツのジャケットの外側のポケットに入れると、お尻がひょっこり飛び出ます。

ですので、持ち運びする場所は常にズボンのポケットの中に変わりました。

 

そして、不思議なことに、1日もすれば、iPhone 8 Plus が、元々のiPhone 6 と全く同じサイズに見えてきます。「あれ、これってそんなにデカくないんじゃね?」と思って、奥さんのiPhone 7 と比較するとやっぱりデカイんですけど。

人間の慣れってすごいな、と思いました。

 

ちょっとくらい「デカイなぁ」と我慢しながら使うことも想定しましたが、要らぬ心配でした。

今の所、iPhone 8 Plus がデカすぎて扱いづらいな、不便だな、と思ったことは全くありません。手の小さな女性はわかりませんが、手が小さくない男性には、マジでiPhone 8 Plusをオススメしたいです。大は小を兼ねるぞ!

 

デュアルカメラとポートレートモードが想像以上に素晴らしい

これ、本当にこだわって良かったと思います。

iPhone 8 を検討している人は、マジでiPhone 8 Plusを検討対象 に入れてみて下さい。カメラの質がまるで違います。

そして、確実にカメラの質に感動します。

とりあえず、サンノゼのシリコンバレーエリア旅行に行った時にポートレートモードで撮ったカリフォルニアロールの写真を一枚参考まで。

 

f:id:biz_man:20171129164134j:plain

 

もうね、一眼レフの単焦点レンズカメラ不要なレベル。

人物写真も何枚かポートレートモードで撮ってみましたけど、完成度高すぎてビビります。携帯写真の概念が覆りますよ。

 

ただ、良いカメラで撮ると、女性からは「顔のシミやシワが鮮明に映るから撮らないで!」と言われがちになるので、注意が必要です。

 

まとめ

僕の中では、(アウトカメラの)デュアルカメラとポートレートモードは必須、後の部分は使いやすさ重視、だったんですが、iPhone 8 Plus にして、正解だったと思っています。

まぁ、iPhone X にしててもなんだかんだ、「最高!」みたいなことを言ってるんでしょうけど。

 

iPhone 8 Plus を「サイズがなぁ…」と検討対象から外している方には、是非とも「思ってるより大きくないし、びっくりするくらい一瞬で慣れるよ!」と伝えたいです。

 

僕も購入前に同じように「iPhone Plus 大きすぎる」みたいな感じで検索をして、いろんな人の意見も見ていたんですが、やっぱり「意外と大きくない」とか「すぐ慣れる」みたいな意見が圧倒的に多かったんですよね。

ただ、購入前はそれでも信じきれず、「強がってるだけじゃないの?」という気持ちが拭いきれませんでした。

でも実際に自分で触れて使ってみると、なるほどやっぱり思っているほど大きくないし使いにくくもない。

ぶっちゃけ使用感はiPhone 6 時代とほとんど変わらないです。

 

だからこそ。

同じように不安に思っている人達へ。

 

iPhone 8 Plus は思っているより大きくない!

そして、使っているとマジで一瞬で慣れます!

 

だからiPhone 8 Plus も購入候補にどうか入れてやってください。

 

それでは!